【終了】 物流現場力強化セミナー・大阪(主催:NECネクサソリューションズ)

物流現場力強化セミナー 「労働者派遣法」改正の影響について


【開催概要】

日時:2010年7月29日(木) 14:00~17:00
会場:Walk In Solution Center 関西(大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル2F)
受付状況:ただいま申し込み受付中です。定員になり次第、締め切らせていただきます
お申し込み:文末の「セミナーお申し込みをクリック」してお申し込み下さい
参加費:無料(事前登録制)
定員:20名様
セミナー概要:
"スポット派遣の禁止"をはじめとした「労働者派遣法」の改正が現実的となりつつあり、物流現場への影響は甚大なものになると予想されています。本セミナーでは、「労働者派遣法」の改正を踏まえた今後の対応策、労務管理や業務における生産性の見える化について、事例を交えてご紹介します。


「労働者派遣法」改正が与える物流企業への影響と対応策

講師:株式会社ロジラテジー 取締役・物流人材コンサルタント 栃本 浩昭氏

"スポット派遣の禁止"をはじめとした「労働者派遣法」の改正が現実的となりつつあり、物流現場への影響は甚大なものになると予想されています。本講演では、施行までの僅かな期間で物流企業がどの様な対応策を講じて現場労働力を活用していくべきかについて、先進事例を交えながら詳しくご説明します。


「労働者派遣法」改正を踏まえた労務管理手法

講師:日通システム株式会社 営業本部 課長 大村 好尚氏

「労働者派遣法」改正の影響から、これまで派遣業者に頼りがちだった波動調整や労務管理を自社で行いたいというニーズの拡大が予想されます。本講演では、最適な人員配置と波動調整、労働生産性の向上を実現する『レイバースケジュール』、労務管理負荷の軽減と労務コンプライアンスの徹底を追求する就業管理システム『勤次郎』のご紹介を通じて、「労働者派遣法」改正を踏まえた労務管理手法につき事例を交えてご紹介します。


物流業務における生産性の見える化

講師:NEC 流通・サービス業ソリューション事業本部 マネージャー 柴田 道男

日々変動する物量に対応した効果的な要員配置を行うことは、物流効率化における重要なポイントです。NECの倉庫管理システムの活用事例や現場KPIマネジメント手法のご紹介を通して、生産性の見える化を実現するための方策についてご説明します。また、倉庫作業の生産性把握および作業員スケジュール策定ツールなど、日常の現場管理業務を支援するシステムも合わせてご紹介します。

主催:NECネクサソリューションズ 共催:NEC/株式会社ロジラテジー/日通システム株式会社


※㈱NECネクサソリューションズ様のホームページに遷移します
※お申し込みの際は、「ロジラテジーの紹介」とご記入下さい セミナーのお申し込みはこちら