【プレスリリース】 みずほ総合研究所主催セミナーにて講演

報道関係者各位
プレスリリース

2010年11月8日

株式会社ロジラテジー

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
みずほ総合研究所主催「日雇い派遣禁止、派遣抵触日問題対策セミナー」にて講演
~派遣法改正(予定)対応!「物流現場の労務管理はこう進める」~
直接雇用化3つのポイント、1業務波動調整、2スタッフマネジメント、3労務コンプライアンスを実践的に解説
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 物流領域のコンサルティングファーム、株式会社ロジラテジー(本社・東京都千代田区、代表取締役・延嘉隆)は、2011年1月19日(水)、みずほ総合研究所株式会社(本社・東京都千代田区)主催セミナー「派遣法改正(予定)対応!~物流現場の労務管理はこう進める~」にて、取締役・物流人材コンサルタントの栃本浩昭(とちもと・ひろあき)が講演する運びとなりましたことをご報告させて頂きます。


開催セミナー:「派遣法改正(予定)対応! ~物流現場の労務管理はこう進める~」
対象:物流企業・荷主企業の人事労務部門管理者・担当者、センター長、現場担当者
開催日時:平成23年1月19日(水)10:00~17:00
開催場所:みずほ総合研究所セミナールーム(千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F)
主催:みずほ総合研究所
詳細:以下URL先をご参照下さい
http://www.mizuhosemi.com/22-1345/seminar/hierarchy/administrator/5980

 このセミナーでは、物流企業、自家物流企業の労務管理者、現場担当者を対象に、現在、国会で議論されている労働者派遣法改正案で"日雇い派遣"が禁止された場合の対応実務を解り易く解説します。具体的には、直接雇用化の3つのポイントとなる、1.業務波動調整(レイバースケジューリング)、2.スタッフマネジメント、3.労務コンプライアンス。

 物流現場においては、短い納期リードタイムなどより高度な作業品質が求められる一方で、労働力の大きな担い手であった人材派遣に対する規制が強化されつつあります。このセミナーでは、派遣労働者をめぐる法規制の変化の動向にも対応して、自社パート・アルバイトの有効活用により、直接雇用化を進めるうえでのポイントを演習や事例紹介などを交えながら、実践的に解説します。人員調整のコツから、スタッフのマネジメント手法、労務コンプライアンスの現場運用まで、物流現場の労務管理者・担当者におすすめの講座です。

<株式会社ロジラテジー 会社概要>

設立:2008年12月1日 代表者:延嘉隆(代表取締役)
事業内容:
(1)物流企業・物流子会社の経営戦略コンサルティング事業
(2)物流人材コンサルティング事業(派遣法改正対応支援など)
(3)マーケティングコンサルティング事業(WEB活用・営業支援など)
(4)財務コンサルティング事業(事業承継・企業再生・相続・M&Aなど)
(5)ロジスティクスコンサルティング事業(センター設計・現場改善・現場改善)
(6)物流領域ソリューション販売コンサルティング事業
(7)物流関連ベンチャー支援コンサルティング事業

■■この件に関するお問い合わせ■■

株式会社ロジラテジー
連絡先:〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-23 ニュー麹町ビル9F
電話 03-3264-0900
担当:延(のぶ) E-mail:コチラからお願いします