解除

E-MAIL

【ご挨拶】 第二期を終えて

 お陰様をもちまして、本日、無事に、第二期の最終日を迎えることができました。今日を迎えることができましたのも、お取引先企業の皆様、公私ともにご指導頂いた諸先輩方、更には、お会いした全ての皆様方のご厚情の賜物と、心より、御礼申し上げます。


 さて、第二期を代表者として評価するならば、55点。落第点とまでは言わないまでも、不本意な結果となりました。業績に目を向ければ反省点は大きく二つあります。一つは、予算に対して約10%のマイナスを解消できなかったこと、もう一つは、今年子会社化したベア-ハンドの今期内の黒字化を成し遂げることができず、決算年度をまたぎ、業績回復に注力せざるを得なくなったことです。


 一方、かなりのナレッジの蓄積を得た部分もあります。労働集約型産業の物流業界における"人"についての知見です。具体的には、物流現場で働くスタッフ、更には、経営全体からみたときの純然たる意味でのマネジメントの重要性を再認識し、その解決策の糸口が見えつつあることは意義深いと考えております。しかしながら、その確固たる手法論を確立するまでには至らず、来期前半にかけ、引き続き、注力していく重要課題の一つです。


 最後に、経済が低迷するなか、海外進出する一部の大手物流企業を除き、物流企業は、収縮する国内市場での戦いを余儀なくされます。かかる状況下において、物流企業の財務的見地にたった事業は、更に、重要性を増していきます。来期前半は、私、自ら先陣を切り、物流業を熟知した者だからこそ為し得る物流企業の事業承継支援、事業再生、M&A等の財務領域の支援に邁進して参ります。


 今後とも、ご指導。ご鞭撻賜りたくお願い申し上げます。


平成22年11月30日
株式会社ロジラテジー
代表取締役 延 嘉隆