「ロジスティクス システム」 弊社 栃本浩昭 寄稿文

 弊社 物流人材コンサルタントの栃本浩昭が、社団法人日本ロジスティクスシステム協会様機関誌 「ロジスティクス システム」(2011年6・7月号・vol20)に掲載されました。


  特集記事:物流現場における「ひと」の活用の現状と課題
  物流現場における人材活用の実際
  -派遣規制強化時代の「法令順守」と「品質・コスト」-


 1.物流現場を取り巻く労働市場環境
 
 (1)現場労働力の担い手は非正規労働者
 (2)労働市場が「売り手市場」に転換
 (3)強まる非正規雇用への規制強化
    ①最低賃金の上昇 ②有期労働雇い止めルールの厳格化 ③社会保険の適用範囲拡大
 (4)派遣規制強化も本格化
    ①日雇い派遣禁止 ②派遣抵触日問題 ③労働局の取締まり強化


 2.戦略なきスポット派遣乱用で収益悪化

 (1)大きなウェイトを占める荷役人件費
 (2)スポット派遣がコスト高な理由
    ①割高な派遣費用 ②低い労働生産性 ③目に見えにくい管理者の負担


 3.物流現場人材活用の課題

 (1)スポット派遣脱却の2つの選択肢
    ①直接雇用化 ②業務請負化 
 (2)各現場に応じた対応策の検討
 (3)現場本部の役割の明確化


 4.直接雇用の成功要因

 (1)直接雇用がうまくいかない理由
    ①物流会社の組織構造に問題 ②硬直化した雇用形態 ③管理者のマネジメントスキル不足
 (2)直接雇用化成功のポイント
    ①業務波動調整 ②スタッフマネジメント ③労務コンプライアンス
 (3)直接雇用化の進め方
    ①労務管理手法の硬直化 ②管理者の育成 ③労務管理の効率化


 5.物流現場人材の活用の方向性

 (1)中長期的な労働力活用戦略の重要性
 (2)現場人材活用は、物流現場のコア
 (3)物流現場は二極化する


 
※本寄稿文の内容に関するセミナーは、コチラからお申し込み下さい。
セミナーのお申し込みはこちら


※物流現場の人材に関するご相談はコチラからお申し込み下さい。
無料相談はこちら