【ニュースリリース】 「みんなの物流」プロジェクト始動

社では、8月より、次のようなケースに該当する事案等に対し、広く、物流業界に、課題意識や情報の共有、あるいは、当該事案の問題解決手法を喧伝・啓蒙していくことを目的とし、「"みんなの物流"プロジェクト」と題したセミナーを企画・運営して参ります。


 ・ 法改正、及び、外部環境の変化等により物流業界に影響を及ぼすと思われる事象
 ・ 業界が直面する喫緊の課題に対し、その解決策を広く啓蒙すべきと判断した事象
 ・ 他業種で用いられる手法等において、物流業界への転用等が可能と判断した事象


"みんなの物流"プロジェクトにおいては、喧伝・啓蒙の手段として、専ら、セミナー等の開催(主催・運営等)を行って参りますが、必ずしも、当社所属のメンバーに限らず、広く、その知見を有した人物・企業等に協力を依頼して参ります。


本プロジェクトにおいては、原則、無料でのセミナー開催を予定しておりますが、コラボレーション頂く関係各社、あるいは、主旨にご賛同頂ける企業様に、準備作業や経費の分担、告知の協力などを求める形で展開して参ります。


また、上記に記述した事象等について知見等を有する組織・人物からのコラボレーションの依頼があったとしても、原則として、「情報の受け手の側にたった構成」を行って参りますので、「やる側の論理」一辺倒の発想で、本プロジェクトの主旨にご理解を頂けない場合には、コラボレーションをお断りする場合がございます。


本プロジェクトの第一弾として、平成24年8月8日に「物流業界の電力とエコを考えるセミナー」、続く第二弾として、同年9月6日に、中小トラック運送会社が直面しているドライバーの募集・採用、及び、財務的見地の重要性を説くセミナーの開催を予定しています。