【ニュースリリース】 「派遣法改正対応 物流総選挙セミナー」投開票結果

9月3日午後、「激突!派遣法改正対応 物流総選挙セミナー」を開催した。その模様をフォトレポートの形式でご報告したい。

2012090301.jpg 会場となったのは、東京都立産業貿易センター浜松町館。

2012090302.jpg 総選挙セミナー前、弁士一同にて記念撮影。今まで、タスキをかけて主張をガチンコで競い合う物流セミナーがあっただろうか。ちなみに、タスキは、筆者(ロジラテジー代表:延)の手作りだ(笑)

2012090303.jpg 改正労働者派遣法施行を一か月後に控え、会場には多くの参加者が訪れ熱気に包まれた。

2012090304.jpg 冒頭、当社、鈴木邦彦より「ルール説明」。

2012090305.jpg 演説を持ち時間で厳密に打ち切る、話す順番をくじ引きで決めるなど、主催者として徹底的に中立性にとことんこだわった。

2012090306.jpg 通常のセミナーと違い、「演説会」という場の設定のため、弁士は、他の弁士の演説中も前方で見守るスタイルだ。

2012090307.jpg 一番手を引き当てたのは、船井総合研究所の山内栄人コンサルタント。業務請負にすべき!との持論を展開した。

2012090308.jpg 二番手は、当社コンサルタント栃本浩昭。現場力を上げるには直接雇用してレイバーマネジメントに取り組めとの主張だ。

2012090309.jpg 三番手は、物流現場のノンコア業務は、業務代行でアウトソースすべきとの持論を持つパルマSVCの伊藤義治 取締役・CTO。

2012090310.jpg しんがりを務めたのは、物流現場の需給調整は日々紹介に委ねるべしとの主張のユニテックシステムの浜田親弘 取締役。元船井総研出身で知る人ぞ知るツワモノ。山内候補との古巣対決も注目だ。

2012090311.jpg 演説会終了後、各弁士は、一名他の弁士を名指し、キワキワの質問をし、指名された方はそれに応えるスタイル。

2012090312.jpg その後、会場からも各弁士に質問。改正法施行が喫緊に迫っているだけに、質問にも熱がこもる。

2012090313.jpg 全てのやり取りが終了の後、投票。支持する対応策に投票する。

2012090314.jpg 弁士も緊張の面持ちで投開票を見守る。

2012090315.jpg 投票の結果、「直接雇用」を唱える栃本浩昭氏が当選した。しかし、申込者への「事前調査」からすると、かなり、他の候補者に票を喰われた形だ。

2012090316.jpg 最後に、当選した栃本浩昭の当選の弁で、物流業界初の試み、利害も主張も異なる者による演説会、参加者による投票という形式のセミナーは終了した。

 当社では、「万機公論に決すべし!」との考え方に基づき、これからも、同様の企画を続け、真に、受け手が必要な情報を発する場の設定に取り組んでいきたい。また、この場を借りて、会の主旨にご賛同頂き、やもすると自社のビジネスそのものに悪影響を与えかねないにも関わらず、演説会に参加頂いた弁士各位には、心から、その勇気を称え、敬意を表したい。(文責:ロジラテジー 代表 延 嘉隆)