ご連絡を頂く周辺事業者の方へ ~必ず、事前に、ご一読下さい~


日々、多くの物流周辺事業者(ソリューションベンダー様・物流不動産事業者様・人材会社様・マテハン会社様・金融機関様・同業他社様など)の皆様から、お会いしての情報交換、自社のご説明などのお声掛けを賜りますが、当社と致しましては、原則と致しまして、当社とのお取引等(コンサルティング契約・アドバイザリー契約・顧問契約など)を念頭においた場合を除き、周辺事業者様とのご面会をご辞退申し上げております。


当社と致しましては、報酬を頂いているお取引様に限り、お客様の立場に立って当社のナレッジを活用して参るのがビジネスドメインでございますので、周辺事業者様の多くからご提示を受ける「成功報酬型」につきましては、取引形態自体を否定する主旨ではございませんが、企業価値そのものを向上させることを目的とした「物流ベンチャー支援サービス」でご契約頂ける場合を除き、個別ソリューションの営業先等をご紹介する形のご契約を行っていない点を、何卒、ご理解賜りたくお願い申し上げます。

(※「物流ベンチャー支援サービス」では、当社が指定する人物の社外役員等の選任、当社による株式等の所有、成果に対する包括的な枠組みでの契約、などを条件にしておりますので、多くの場合、該当することは難しい点をお含みおき下さい)


同様に、お取引を頂いているお客様を除き、営業先のご紹介(=営業紹介)など、一切、行っておらず、当然のことながら、ソリューション等の代理店業務などを承っておりません。併せまして、ご理解賜り、かかる主旨でのご連絡をお控え頂きたくお願い申し上げます。


また、面識がある方を通じてのご紹介などもございます。当社と紹介者様との関係上、お付き合いという意味でご面会する場合もございますが、ご面会後の関係性につきましては、原則として、紹介者様との関係性を問わず、当社独自の視点で、客観的、且つ、中立的に判断致しますので、紹介者様への過度のご期待などはお控え頂きたく存じます。


以下に、当社へのコンタクトを希望される周辺事業者様の属性ごとのガイドラインを示しますので、ご参照の上、ご参考にして頂きたくお願い申し上げます。また、お取引をご念頭においてのご連絡の場合でも、以下の三点を踏まえられた場合のみ、ご対応させて頂きます。


 ①明確な主旨が明記しされた資料一式の事前提出
 ②経営者(または決裁権者)コンタクトのみ受付
 ③ご予算感(または、ビジネススキーム)の明示


尚、ご面会に際し、時間あたりの報酬を頂戴できる場合は、この限りではございませんので、その旨をご明記の上、ご連絡下さい。

【ソリューションベンダー様】

 ・ ご面会の主旨(目的)、当社との商取引の枠組み、ご予算感を明確にご提示の上、
   関係書類一式をご郵送下さい

 ・ 総花的なパンフレット、チラシ等のご郵送はご遠慮下さい。開封せず破棄致します

 ・ 尚、当方の関心事として、「SAAS型のソリューション」「スマートフォン対応の
   アプリケーション(=物流ソリューション)」がございます


【物流不動産事業者様】

 ・ 情報交換、顔あわせ等を目的としたご面会等はご遠慮致します

 ・ 当該情報等につきましては、資料をご郵送頂くか、継続的な情報提供を行われる
   場合は、送信先メールアドレスを「問い合わせフォーム」からご照会下さい

 ・ 当社では、物流用地情報、1000坪(最低でも500坪以上)の空き施設の
   情報提供を希望しております

 ・ 但し、借主の側に立った「リーシング機能」「リーシング会社」などにご関心が
   ある方がいらっしゃいましたら柔軟に対応致します


【人材会社様】

 ・ 原則、一切のご面会をご辞退させて頂いております

 ・ 現在、当社が設けた一定の基準に合致し、当社が求めるコンプライアンス等の
   基準を遵守して頂ける人材会社のネットワーク化を検討しております

 ・ ご関心がある事業者様は、必ず、経営者の方がお問い合わせ下さい
  (※経営者の方以外のコンタクトは、理由の如何を問わずご辞退させて頂きます)

 ・ 但し、物流業界に特化した「ヘッドハンティング会社」などの起業をご検討される
   方がいらっしゃいましたら柔軟に対応致します


【マテハン会社様】

 ・ ご面会の主旨(目的)、当社との商取引の枠組み、ご予算感を明確にご提示の上、
   関係書類一式をご郵送下さい

 ・ 総花的なパンフレット、チラシ等のご郵送はご遠慮下さい。開封せず破棄致します

 ・ 個別の「具体的案件」がある場合に限りご連絡下さい


【金融機関様】

 ・ 必ず、具体的なご用件を明記の上、「お問い合わせフォーム」からご一報下さい


【同業他社様】(物流コンサルタント・独立希望者など)

 ・ 必ず、具体的なご用件を明記の上、お問い合わせフォームからご一報下さい

 ・ 当方からご依頼する場合を除き、原則、「個人事業主」の方とのお取引はお断り
   しております

 ・ 当方から依頼する場合、特筆すべき専門知識を有している場合に限定しています

 ・ 尚、ジェネラリスト的な物流コンサルタントの方には、一切、関心が無いです

 ・ 当社は、パートナーとしてお取引頂く場合でも、可能な限り、単なる「業務委託
   契約」での関係性では無く、当社が貴社の株式取得する形で、会社法に規定され
   ている一定の権限を有する形での関係性を希望致します

 ・ パートナー関係を協議する上で、NDA締結の後、過去に関与した案件資料一式、
   お名刺の一覧、決算書3年分、登記簿謄本その他の会社に関する資料などの開示
   を求める場合がございます

 ・ 当社が取得する株式が過半数を超える場合、一定期間の調整期(=総じて決算期、
   上期下期などを基準)を設けて、経費処理、その他業務などについて、当方の
   考え方を遵守して頂くように移行します

 ・ 上記の点から、いわゆる「個人会社」として、生活その他に関わる私的な項目を
   経費として見なしている会社には馴染まないことをご理解下さい

 ・ 構築する関係性の程度にもよりますが、ビジネスの一線を越えて、生活状況などを
   お伺いする場合がございますので、その点に合意頂ける方のみご一報下さい

 ・ 当社との関係性構築に際し、現在、受領されている報酬の中で、マテハン、WMS
   などの保守費、あるいは、宅建業免許を取得していない状況下における実質的な
   サブリース的な対価の、いわゆる「マージン」に類するものの権利の放棄を求める
   場合があります

 ・ 当社は、当社の事業領域で独立を希望される方の支援に関心がございますが、その
   場合でも、必ず、現在の所属との関係性を解消する日(退職日)を明示された方に
   限って、話をお伺いします

 ・ 当社は、PJT管理や定期訪問などの一般的なコンサルティング的なスタイルでは
   なく、例えば、現場の立ち上げを張りついてやるなど、プレイヤー型のスタイルの
   方とのコラボレーションを希望しています。このケースに限り、柔軟な対応を致し
   ますので、お気軽にご一報下さい


【その他 当社への営業目的の事業者様】

 ・ 必ず、具体的なご用件を明記の上、お問い合わせフォームからご一報下さい

 ・ 総花的なパンフレット、チラシ等のご郵送はご遠慮下さい。開封せず破棄致します

 ・ 過去例から、ご面会して直接話を伺うのは10~20社に1社あるかないかです

 ・ 当社のマーケティングに関する営業(インターネットマーケティング、FAX-DM
   展示会、記事広告など)は、概ね、魅力的に見えたことが無いのが実感です

 ・ 当社は、自社メンバーが対面でお会いした数千人の決裁権者の方のDBを保持して
   おり、集客その他で、外部に有償で依頼することは皆無です

 ・ 当社のビジネス対象領域で、当社以上に、対象との密接な関係性を有したDBを
   保持している会社様のみご連絡下さい

 ・ 出版等に関するご提案はお控え下さい。一切、関心はございません

 ・ 当社は、転職その他のリクルーティングは行っておりません