ロシア極東部、訪日研修生とのラウンドテーブルに参加

2013年11月15日、当社代表の延嘉隆が、ロシア極東部(ハバロフスク・ウラジオストック・サハリン)からロジスティクス研修のため訪日している研修生20名とのラウンドテーブル(外務省支援事業)にゲストとして参加しました。「日本のロジスティクスから何を学ぶか?」と題されたディスカッションでは、日露の貿易、港湾、通関などの実務的課題をはじめ、両国の物流施設の違い、更には、両国で導入されているITを中心とした物流ソリューションなどについて活発な意見交換を行いました。終了後、研修生と名刺交換を行い、今後も、両国ロジスティクス発展に向けた情報交換などを行っていくことを約束し、双方にとって、実り多き会となりました。
20131115 ロシア ロジスティクス研修.jpg