M&Aチームに

財務戦略コンサルティング事業/M&A戦略

M&Aチームに"目利き"を加えシナジーを最大化

財務面のみならず、M&A後のビジネス面のシナジーを最大化するために、国内トップクラスの財務コンサルタント、ロジスティクスコンサルタント双方の専門スタッフが、クライアント企業の経営戦略から実務オペレーションに至るまでトータルコンサルティングを手掛けます。双方の経営戦略、財務戦略、企業統合(オペレーション・IT・人事)など、M&Aにより起こりうるあらゆる課題をワンストップで解決します。

M&A仲介・アドバイザリーサービス(物流事業者向け)

・M&A戦略策定
・相手先選定
・デューデリジェンス(資産デューデリ・ビジネスデューデリ)
・企業および事業価値の評価
・仲介業務
・M&A後の企業事業統合業務の支援

M&A業務サポートサービス(金融機関・会計事務所・M&A仲介会社向け)

・M&A戦略策定サポート
・相手先選定サポート(ロングリスト・ショートリスト作成、及び、作成上のアドバイス)
・デューデリジェンス業務サポート(物流専門知識を要するビジネスデューデリ
・企業および事業価値の評価の妥当性診断

よくあるご質問

M&Aコンサルティングサービスの対象となるクライアント

M&A仲介・アドバイザリーサービス
・日本市場への本格進出を目指す外資系物流企業
・買収・売却を検討している中堅・大手物流企業
(3PL、トラック運送、航空貨物、海運、倉庫、港湾運送、物流子会社)
・傘下に物流子会社を保有するメーカー、卸、小売業
・事業承継問題を抱えるオーナー系中堅・零細規模の物流企業
M&A業務サポートサービス
・金融機関(投資銀行・都市銀行・地方銀行・信用金庫・証券会社)
・コンサルティングファーム(監査法人・会計事務所・M&A仲介会社)

物流企業経営者にとってM&A戦略が重要な理由について

・物流企業の業績拡大、競争力強化、持続的成長性維持
・新規荷主獲得、物流機能補完(輸配送ネットワーク拡充・物流拠点増加)
・財務戦略(M&A戦略など)を駆使することによる先行者利益の享受
・優秀な人材確保(経営幹部、経営幹部候補、実務者)

物流業におけるM&Aのポイントについて

・自社の経営戦略と照らしわせて買収対象となる企業を選定し、経営上、適切なタイミングでのM&A実施
・財務面だけでは不可視なビジネス面でのシナジー評価(オペレーション・IT統合・物流拠点再配置・企業文化等)

ロジラテジーの強みについて

・財務面のプロフェッショナルなサポートは勿論のこと、業界の特性や慣習、トレンド、双方のビジネスモデル、
 将来的なビジネスの方向性、オペレーション能力など、物流ビジネスの観点から検討することができる翻訳機能
・物流業に特化したM&Aサービスを提供
・財務デューデリ、ビジネスデューデリのクオリティーの高さ
・M&A後の物流業務統合を視野に入れたM&A仲介業務サポート
・金融機関の論理に基づくM&Aではなく、物流ビジネスに主軸を置いたM&A
・独立系コンサルティング会社のため金融機関・会計事務所とのコラボレーションが可

M&A仲介・アドバイザリーサービスの流れについて
(※以下は、一般的な流れ)

(1) ご相談(※必要に応じて「秘密保持契約」締結)
(2) サービス内容のご提示
(3) 仲介・アドバイザリー業務委託契約締結(含む、秘密保持契約)
(4) M&A戦略の協議・立案
(5) M&A対象企業に関する情報収集・分析
(6) ロングリストの作成
(7) ターゲット選定、及び、ショートリスト作成
(8) 対象企業へのアプローチ、及び、提案
(9) シナジー効果測定
(10) 対象企業と秘密保持契約締結
(11) デューデリジェンス
(12) 基本合意書の締結
(13) M&Aの実行
(14) 契約の締結
(15) クロージング

無料相談のご案内

弊社では、M&A仲介・アドバイザリーサービスをご検討される方を対象に無料相談を実施しております。ご希望の方は、以下のお問い合わせフォームからご連絡下さい。物流業のM&A業務に関係されている金融機関・コンサルティングファームの方のご相談も承っております。お気軽にご連絡下さい。尚、無料相談は、原則、弊社オフィスにて実施しておりますが、諸般事情から、貴社へのご訪問を希望される方は、交通費等の実費をご負担頂きましたら、別途、ご対応させて頂きます。


無料相談はこちら