「UNIVERSITI PUTRA MALAYSIA」(ハラル分析機関)視察

 日本人で初めて、マレーシアのハラル分析機関「UNIVERSITI PUTRA MALAYSIA」を訪問しました。この分析機関の責任者PROF. DATO' MOHD YAZID MANAP,から、改めて、ハラルについて体系的な説明を受け、日本国内で"手法論"と誤って受けとめられがちな"ハラル"を適切に理解する良い機会となりました。この分析機関では、遺伝子レベルで成分を分析し、単に、成分分析だけではなく、実効性の高いハラルを追求しています。その一つに、ハラルサプライチェーンがあり、ハラルがいかに科学的・論理的な裏付けを持って実証されているかを再認識しました。分析機関内(ラボ)の撮影は禁止だったため、臨場感の無い写真となっていますが、 今回の「ハラル」をキーワードに、ハラルの最前線を歩いたマレーシア渡航の所感は、個人ブログ『日本人で初めて、"ハラル"の最前線を歩いて考えたこと ~Halal Supply Chain~』をご笑納下さい。

upm_01.JPGupm_02.JPG

upm_03.JPGupm_04.JPG

upm_05.JPGupm_06.JPG

upm_07.JPGupm_08.JPG